Language

日本語

蕁麻疹デー2018―もっとうまくいく!

 

第5回国際蕁麻疹デー2018が、10月1日に開催されます。今年のモットーは「もっとうまくいく!」です。この願いは、蕁麻疹で悩む世界中の全ての患者さん、特に慢性的な、長期につづく蕁麻疹に苦しむ患者さんに当てはまるものです。現時点で、世界中には推定7千万人のこのような患者さんがいます!

 

蕁麻疹デーでは、同じ病気で苦しむ他の患者さんや医師の助けを借りることで、すべての患者さんがあきらめることなく、以前の生活を取り戻せるように勇気づけられます。他の患者さんも励まそう!多くの困難がある中でどのようにあきらめないようにしたかの経験を知らせて、http://www.urticariaday.orgまたは#udayあるいは#urticariadayですべての患者と経験を共有してください。大規模かつ世界中の活発な蕁麻疹のコミュニティを通じてあなた自身のネットワークを広げ、いつでも支援や手助けを受けてください。そのことは、蕁麻疹で苦しんでいるのはあなた1人ではないことを感じさせます。そして他の人を元気づけ、あなた自身のイベントを開催してください!蕁麻疹の集団行動の企画や、(もしまだ無ければ)自助グループの立ち上げはどうでしょう?http://urticariaday.org/urticaria-day-2018/eventsで共有して、あなたのイベントを知らせてください。担当医にお願いして、他の医師への蕁麻疹診療のトレーニングを提供することもできるかもしれません。どのような参加でも価値があります。世界中の私たちと一緒に蕁麻疹デー2018を成功させましょう!

 

“私たち”とは誰ですか? "私たち"とは、患者、医師、団体、そしてあなたと私のすべてです! 蕁麻疹デー2018に関わるすべての人は、蕁麻疹ネットワークの構成員です。蕁麻疹デー2018について話すことで、あなたと他の患者さんを支援する私たちに力を貸してください。 10月1日の蕁麻疹デー2018に関する情報を共有するために、さまざまなコミュニケーションツールを使用してください。例えば、TwitterやFacebookなどで、このページにリンクしたり、他のユーザーと経験を共有してください!

 

蕁麻疹デー2018は、UCARE(Urticaria Centers of Reference and Excellence)のサポートを受けており、UNEV(the urticaria network e.V.)などの世界中の組織が参加しています。私たちは一丸になってアレルギーと蕁麻疹の患者の病状と治療法を改善するよう努めています。

info